SPIGA(スピガ)のソファ 廃盤のカバーも正村家具で復活!

あきらめなければ何とかなるものだ。
特にネットの時代は・・・。

10年以上前に新婚生活の準備で訪れた南港で
ひとめぼれしたSPIGA(スピガ)のソファ。
SLEEPという型でオットマンとともにセット
で購入し特に赤色が気に入り青とグリーンも
合わせて揃えた。

10年経てば家電をはじめ、家具にいたっては
IKEAで大幅に入れ替え、引っ越しを機会に
かなり刷新された。

そのなかでもリビングでのアクセントに、赤色
カバーのスピガのソファは今なおのお気に入りだ。

しかし、事件は起こった。

今から2、3年前に赤色のソファカバーをクリー
ニングに出して戻って来てからしばらくがたち、
再び赤色にソファカバーを入れ替えようとした時
異変に気づいた・・・。

赤色のソファカバーのサイドの部分が何か金属に
引っかかれたように「ビリビリ」に破れていた
のである。

一番気に入っていた赤色だけにショックだった。

クリーニング屋さんも外注に出していただろうし、
戻って来てから半年は過ぎていた。

泣き寝入りか・・・。

とりあえずSPIGA(スピガ)というメーカー
らしいのでネットで検索してみた。

すると、正村家具という関東の家具屋さんの
ブログでスピガのソファカバーを生地を選んで
作ります。廃盤でもOK。とまさにドンピシャの
ページにたどりついたのである。

数日後、問い合わせを開始し、赤色のカバー復活
に向けて行動したのは言うまでもない。

記事にはランクがあり、サンプルで気に入った
赤色の生地はBランクで少々高くついたが出来映え
が想像以上で、まるで新調したかのような高級感が
あり、今でも一番のお気に入りだ。

今のマンションに妻の来客があった際に新品の
ソファと勘違いされたくらいだ。

正村家具には一度も行ったことがないが、
ネットでの起死回生の出会いに感謝である。

あきらめる前にネットで検索・・・
現代的だが本当だと信じている。



正村家具 SPIGA(スピガ)のSLEEPのカバーのブログ記事
http://yaplog.jp/masamura/archive/80


正村家具 SPIGA(スピガ)ソファカバー生地
http://www.masamura.co.jp/product/sofacover/spigacover/

"SPIGA(スピガ)のソファ 廃盤のカバーも正村家具で復活!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント