仮面ライダーオーズ(OOO)

とうとう仮面ライダーオーズが終了した。
変身ベルトに始まりメダルの入手に苦労したが、
大人が子供と見ても結構楽しめる作品だった。

高校野球で2週放送が飛び、別時間に2回分が
放送されたのも何とか録画で追いつき無事昨日の
最終回を迎えることができた。

子供はHDDレコーダーに録画されたオーズを
何度も見ていたので、それにつられて最初から
最後までほぼ完全にストーリーも追いかけながら
味わい深く見ることができた。

テレビ放送分だけでなく劇場映画版も皆勤賞で
アリオ八尾MOVIXで子供と見たくらいだ。

過去の仮面ライダーシリーズや今後のシリーズも
あるだろうが、「オーズ」だったからこそここまで親
バカながら熱中して見ることができたと思う。

現代社会の中での「欲望」をテーマにしたオーズ。

最後の結末まで気が抜けない展開だったが、
オーズという作品を通していろいろ考えさせられた
ので、今回のオーズは深い作品だったと思う。

決して完全なハッピーエンドとは言えないが、
魂はいつも一緒にいる・・・そんな結末だった。

また、劇場版があれば楽しみたい。

それにしても、オーズドライバーにメダルケース、
ほぼ完璧にそろえたコアメダルなどなど残された
ものの扱いにはまたしばらく困りそうだ。

子供はすでに、「フォーゼ」とか言っているし・・・
変わり身の早いのには困ったものだ。

今度はもう振り回されないとか言いながら、
アマゾンでベルトの価格のチェックをしてしまう
親バカはもう少し続きそうだ。



テレビ朝日 仮面ライダーオーズ
http://www.tv-asahi.co.jp/ooo/

"仮面ライダーオーズ(OOO)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント