弥生ドライブ データ共有が革新的

弥生ドライブは
会計ファイルを
お客様と税理士で
クラウド上で共有する
ことができる
画期的なサービスだ。

くしくもリリース1年前
くらいに、
オリコンタービレの
フロンティア21の説明
を聞きに行ったが費用面
で手が出なかった。

その時事例で聞いたのは、
税理士ひとりで50件も
の会計ファイルを共有し
運用できていることだ。

今でもその夢のような話
は忘れられないが、
弥生ドライブを使えば
それも可能だと
ひそかに思っている。

ネックは会計でなく、
源泉事務と年末調整にある。

これさえクリアすれば、
夢は現実に近くなる。

今の時期、
上期の源泉納付が7/10まで
で、大半のお客様を訪問し
なければならない。

年末調整しかり。

したがって12月から1月
2月は会計事務所はバタバタ
である。

もし、すべてのお客様が、
弥生会計と弥生給与と
弥生ドライブを導入したら
これが一気に改善できる。

そんななか、毎月源泉納付
の法人のお客様が弥生給与
を導入することになった。

設定や追いつき入力など
大変だが、楽しく頑張り
乗り切り業務改善する
つもりだ。

有り難い話だ。

この記事へのコメント