弥生会計の動画!?

弥生PAPカンファレンスで流れていた動画

https://www.youtube.com/watch?v=mYGpi9fHKsQ

見つけました。


結構耳についてます(笑)。



今日は弥生会計との出会いと拡張性と
について。



勤務税理士時代には高級な使いやすい

専用機だったため、弥生会計を知ること

もなく過ごしていました。


そんな、私が弥生会計を知ったのは、

八尾税務署が主催する記帳指導です。

個人事業者を税理士が年3~4回訪問

し、帳簿のつけ方を指導するものです。


私はこの現場を10年経験しました。


今ある個人のお客様の大半はこの

記帳指導からになります。


その記帳指導の現場で多く使われていた

民間の会計ソフトは弥生会計でした。

今でも家電量販店に行けば、

弥生会計がメジャーな会計ソフトで

あることがわかります。


そう。飲食店の奥さんが弥生会計で

店の経理をしている。

試算表も出るし減価償却も棚卸も。

当然ノートパソコンの弥生会計に

慣れるのには時間はいりませんでした。


直観的に操作できるのが特徴。


その後体調を崩してゼロから独立

したのですが、会計は弥生会計に

することを迷いませんでした。


当時、八尾支部の役員の先生から

「事務所でじっとしていても

お客さん増えないでしょう!!」

とわざわざ電話までかかってきました。


そこで私は、HPとブログをはじめました。

ネット営業がうまくいき、法人顧客の

獲得にも成功し今に至ります。


弥生会計。

メジャーな会計ソフトゆえに、

会計参謀
決算参謀

と豊富な帳票が提供できます。

NTTデータの申告の達人を使えば

連動性もよく電子申告まで

ワンストップで行うことができます。


弥生会計
弥生給与(あまり詳しくない)
弥生販売(あまり使えない)

があれば、そこそこ規模が大きくなっても

運営できる、そう思っています。


上期源泉納付でほとんどのお客様を

訪問することになります。


今あるお客様に感謝し、

消費税複数税率対応の話もしていこう

と考えています。


この記事へのコメント