河内のFP税理士の成長記

アクセスカウンタ

zoom RSS マイナンバーカード取得への誘導、電子申告、特別徴収

<<   作成日時 : 2016/10/21 09:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

市政だより「やお」11月号によれば、
来年3月中に自動交付機を廃止する旨が
書いてありました。

10月24日から証明書のコンビニ交付
がスタートすることに伴う措置のようで
すが、マイナンバーカードはお客様に聞
いているかぎりはまだまだ普及していな
いようなので、混乱しなければよいので
すが。

これって明らかに政府主導で何としてで
もマイナンバーカード取得を推進させよ
うという大きな流れと感じずにはいられ
ませんね。

そういえば、他にも仕事をしていていか
んともしがたい難問が2つありまして。

(1)電子申告が大前提

電子申告は個人の一部と法人の何割かが
現状で、電子申告にそぐわなかったり抵
抗があるお客様もあり、完全実施は難し
いのが切実な現状です。

先ほど八尾支部からの税務署からのお知
らせによると、個人の確定申告で税理士
関与で書面で提出している場合でも電子
申告同様に29年分から「何も送付しな
い」と知り愕然としている。

さて、どうしたものか。

電子申告も便利なのだが、実はいつもド
キドキしながら作業をしている。何かP
C環境に支障が出ればアウトだからです。

本音で言えば、リスク管理の観点から許
されるなら併用したいのですが。

(2)住民税の特別徴収(中小企業も)

これも中小企業の場合は事務負担が相当
増えると考えています。

弥生会計でも預り金に補助科目を設定し
て管理する必要があります。

住民税にも納期の特例(半年)があるよ
うですが、もし毎月で行く場合は相当の
負担が考えられ今から頭が痛いです。

30年度から徹底されるようですね。

ともかく、やりにくい世の中になったも
のですね。

今年からのマイナンバーも含め対応して
当たり前。できなければ淘汰されます。

自分なりのスタンスを決めて慎重に対応
していきたいところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マイナンバーカード取得への誘導、電子申告、特別徴収 河内のFP税理士の成長記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる