河内のFP税理士の成長記

アクセスカウンタ

zoom RSS ツイッターログ(271101〜271115)

<<   作成日時 : 2015/11/25 21:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

法人で弥生ドライブが軌道に乗り大変便利にサービスが提供できていると何とか個人でもという希望が出てきますがこれはなかなかハードルが高くて思うようには行きません。しかし近いうちには個人のお客様も弥生ドライブが前提になるような気がしています。

税務署の「行政協力」の記帳指導(個人事業主と税理士のマッチング。費用は税金で支払われ納税者は無料で年3回ほど指導を受けることができる。)は10年勤めて数年前に卒業しましたが、HPを見て有料でも弥生会計をマスターしたいというニーズが意外と多いです。

自宅の近所に開店したては苦戦したラーメン店があったがその後「ラーメン居酒屋」(こちらが勝手に理解。一品があり飲めるラーメン屋。)として活路を切り開いた店があります。要はポジショニングと特徴のある店づくりが大切なんだと思いますね。

タスク管理でTODOLISTを作成する時には、それぞれの予想所要時間もあわせて書き込むことで残された時間のやりくりに役立つような気がします。少し遠回りでも取りかかる優先順位を決めてから事にに当たると失敗が少ないです。

いろいろ工夫してできるだけよいサービスの提供を心がけています。連絡関係もそうです。ただお客様の反応は必ずしも対応してあるわけではないのであまり期待しないようにしています。それでもこちらからのアポローチは手を抜かないようにしています。

税務調査ではあくまで納税者の調査が目的なので必要あることに限定して対応すべきです。たとえば得意先名簿の持ち帰りなど反面調査に使われるようなものまで差し出す必要はありません。「それはこの調査と関係ないですよね」と断りましょう。

テレビ東京ビジネスオンデマンドでカンブリア宮殿で炭火焼きハンバーグのブロンコビリーを見た。気にはなりつつ数回に分けて見た。安売りからの転換、こだわりで高くても来てくれるお店作りは見習わなければならないと思いました。

本来すべき確定申告をしておらず無申告の状態の場合は何とかソフトランディングをはかりたいものです。まずは今年の確定申告をすることとやはり結論からすると過去3年分はさかのぼって申告するのがベターです。加算税の関係もあるので指摘され調査を受ける前に手を打つべきです。

消費税は改正前の5%の時は実は手計算でやっていました。しかし8%になり5%8%混在になってからは弥生会計で消費税の課否コードをチェックする方式に切り替えました。今後ますます弥生会計のチェックが重要になってくると思っています。

何とかここまでやってこれたのは年間料金約50万に限定せず年4回訪問で18万の切り売りをしたからだと考えています。食べていくには最低限を確保する必要があったからです。ここに来てそのしわ寄せもあるので今後は安く受ける余力はないのですが。

自宅のマンションでは夜は家族が先に寝ているのでノートパソコンから音が漏れないように気を付けていたのですが、よくよく考えるとヘッドホンをつければよいことに今更気づきました。夜の2〜3時間の幅ができそうです。

いよいよ個人事業のお客様をはじめとして今後は安易に仕事を受けないようにしていこうと考えています。また追加訪問についてもサービスするのではなく厳格に追加料金を請求することになりそうです。業務改善中です。

最近は食べ放題には目もくれずおいしいものを少しずつという食生活を心がけています。それでも油断すると週末に太り平日で戻すということの繰り返しです。昔の人は定期的におかゆを食べたと聞きますがある意味理にかなっていると思います。

法人の税務調査で会社社長についての収入・資産状況の概況書のようなお尋ねのような書類を目にしました。最近の傾向でしょうか。基本は法人の調査なので詳細に協力する義務はないので要注意ですね。

3DSのファミスタリターンズはとても懐かしく親子で楽しんでいます。たまにはシンプルなゲームもいいですね。ちなみに昔に学生の頃に鍛えたので子供には負けません。強すぎて少し不評ですが。毎回阪神を選択しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ツイッターログ(271101〜271115) 河内のFP税理士の成長記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる