河内のFP税理士の成長記

アクセスカウンタ

zoom RSS ツイッターログ(271001〜271015)

<<   作成日時 : 2015/10/19 14:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

別に百戦錬磨なわけではありませんが税務調査については10年選手なのでひととおりは身についています。やはり税務調査が来るには必然的な理由があります。またこの税務処理は危ない(税務調査でまず指摘される)という感覚も研ぎすまされています。

12年も開業税理士をやっているとお客様に切られることもこちらから切ることもあります。切られた経験を分析するとどの税理士でもできるような標準的なサービスしか提供していないと切られることもあるようです。深く入れば切られにくいですね。

持ち運びでお客様にも見せるパソコンと家族共用のパソコン以外の事務所のメインパソコンのデスクトップはショートカットのアイコンで3分の2は埋め尽くされています。理由は人には見せないこととワンクリックでの作業にこだわっているからです。

事務所ではその日の仕事時間の残り時間をタイマーセットして時間コストを意識して過ごすようにしています。また作業時間についてもストップウォッチで計測しています。それくらいしていてもあっという間に時間は過ぎてしまいます。まだまだ工夫が必要です。

やよいの青色申告などの会計ソフトを導入し軌道に乗せる前提条件として事業専用の口座を持つことがあげられる。記帳に使う口座であれば経費と関係ない出費が混在した口座でもすべての動きを入力しなければならないからだ。

Tポイントカード(アイシティ)もポンタカード(ゲオ)も持っていますがコンビニとかでポイント付与には目もくれずエディのみで決済しています。エディももちろん無記名です。マイナンバー以前に個人情報を売るべきではないと考えています。

弥生会計などの会計ソフトで記帳するのは決して申告のためだけではありません。早めに記帳することでどれくらい利益が出ていてあとどのくらい経費が使えるかや今後の経営計画を立てることに役立つはずです。個人ではまだまだ追われて後手後手の人も多いですが。

人生で一番の出費は住宅費ですが住宅ローンを組むことで2〜3000万は利息を払うことになります。これが結構バカになりませんので要注意です。住宅ローンを組んでしまったらFPのアドバイスとしては繰り上げ返済くらいしかなくなってしまいます。

開業したての場合に電話とFAXを同じ番号で設定する方もいると思いますが経験上あまりおすすめできません。携帯に転送をかけることができないからです。費用がかかってもFAXは別にすべきです。まぁそのうち急ぎの電話は携帯にかかるようにはなりますが。

個人事業の記帳のでのポイントは(1)発生主義(入金ベースでなく請求ベース)(2)事業主貸・事業主借(3)カード利用の経費の計上があげられます。また預金・現金の記帳は簡単でも振替伝票での入力をマスターしないと青特65万控除は難しいです。

昨年の年末に仕事のキャパを超えた経験から80%から90%で回している現状は非常に快適です。クイックレスポンスの維持ややりたかったことにも時間をかけることができいろいろ仕掛けることができそうです。

15年以上前になりますがシステム手帳にあこがれて様々なリフィルを収集し活用を試みました。その後ミニのシステム手帳を経て現在はFP手帳(近代セールス社)を愛用しています。今思えばシステム手帳のリフィルはスマホのアプリのようなものだったと思います。

エッサムの経由で不要PC引取サービスを利用しました。PCやレーザープリンタやFAX複合機などたまっていた不要物が一掃されとてもスッキリしました。PCについては処分の証明書も発行されるので安心です。間違ってもリサイクル業者は危険です。

クラウドサービスの無料のものはセキュリティなどを考えるとちょっと怖くて安心して使えませんね。エバーノートでも万が一に備えて顧客情報は使わずに利用しています。やはり有料でもセキュリティ上安心できるサービスを使っています。

弥生会計の入力はできても自分でチェックができない場合も多々あります。そこに税理士の役割が大きいと考えています。チェックではすべての科目について元帳まで確認すると同時に全体も把握します。慣れれば10分もあればずいぶん進みます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ツイッターログ(271001〜271015) 河内のFP税理士の成長記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる