河内のFP税理士の成長記

アクセスカウンタ

zoom RSS ひとり税理士の仕事術(井ノ上陽一)

<<   作成日時 : 2015/08/30 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

とてもインパクトのあるタイトルでこれ
だけで売れるのだろうなと思いいちよう
読んでおかねばとアマゾンで購入した。

ある意味で自分もひとり税理士なので、
3色マーカーを持って読み込んだのだが
良い意味でも悪い意味でも少し期待はず
れだったように思う。

何が言いたかったかがわからない、残ら
ないと感じたからだ。

今一度今後に生かすため、
<賛同した所>
<賛同しかねる所>
<なかなかマネできない所>

を整理してみた。


<賛同した所>
・税理士自身が担当者になる
・よくある税理士所長の悪態
・税理士紹介会社に頼らない
・記帳代行に頼らない
・小さいまま大きくしない会社も多い
・メニュー化していると仕事になる
・合わない仕事が来るのは自分の落ち度
・仕事は減らそうと思うくらいの方がちょうどいい
・理想のお客様に来ていただける状態を目指す
・打ち合わせのメモはお客様のために
・電話をなくすことで時間を作る
・自分の仕事を書き出してみる
・決算がない月をつくろう
・確定申告で忙殺される2月3月も人生の一部
・仕事の改善は難易度の高いものから
・仕事において時間で成果を出すことをやめる
・スタッフに対するうしろめたさは皆無
・徹夜明けの医者に手術をしてもらいたいか?
・税理士は情報を惜しみなく提供しやすい
・相談業務は武者修行

<賛同しかねる所>
・税理士は適当に仕事をしていても食べていける(本当にそう言えるのか?)

<なかなかマネできない所>
・毎日メルマガ、毎日ブログ
・自分を安売りしない
・年間100万円の顧問報酬
・セミナーをする
・出版をする
・収入源を分散
・早起き


このように書き出すと決していい加減な
本ではないのだが、断片的で体系的では
ないような印象だ。

メルマガブログの時代なのである程度記
事はあるので編集して出版というパター
ンではないかと勘ぐるのである。

著書のHPを拝見すると食えない税理士
が若手を中心に多い中、メディア戦略に
成功し高額路線で大成功を収めているこ
とがわかる。

ある意味で浮き世離れしたポジションに
いる著者が、食えない税理士に対しての
アドバイスという意味でこのタイトルで
出版したのなら、いかばかりか温度差を
感じるのはやっかみだろうか。

著者の提唱する「ひとり税理士」と税理
士不況で結果としての「ひとり税理士」
は決して同義ではない。

その意味で大蔵財務協会からわざわざ出
版され広告で知ることとなった本書を興
味津々で購入した同胞も多かっただろう
が、インパクトの割に後には残らない内
容だった。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひとり税理士の仕事術(井ノ上陽一) 河内のFP税理士の成長記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる