ツイッターログ(270601~270615)

自転車がいつの間にか車に・・・。税理士としての営業活動の話です。12年前は主として自転車で営業していました。今現在は自宅と事務所の間は車で移動、自転車でお客様に訪問するのは晴れた日でごくまれになりました。地道に営業してきた結果そうなりました。一歩前進です。

カプセル式コーヒーマシンのネスプレッソで入れたコーヒーが深く濃い味わいで大変気に入っています。アマゾンで購入しましたがスターターキットを見て実は富裕層向けではないかと恐縮している。ネスレはネスプレッソ、ドルチェグスト、バリスタと一気通貫のブランド展開をしており凄いの一言です。

税理士はサービス業であり製造業や小売業ではない。先生業だという輩(やから)には退場していただくとして、税理士にとっての「仕入れ」は何かを考えたい。それは税務会計を中心とし書籍を初め経営相談に耐えうるありとあらゆる情報収集に伴う費用が該当すると考えている。

税理士はサービス業であり製造業や小売業ではない。先生業だという輩(やから)には退場していただくとして、税理士にとっての「仕入れ」は何かを考えたい。それは税務会計を中心とし書籍を初め経営相談に耐えうるありとあらゆる情報収集に伴う費用が該当すると考えている。

ものごとには「見切る」という思い切りも大切なような気がします。あれこれ思い悩んだり勝手に腹を立てたりするよりも割り切ってしまうことで随分楽になります。私の場合は外注仕事であり顧客との関係性でもあります。過度に期待しないこんなものだという割り切りです。

損金で落とせるかどうか、経費で落ちるかどうかは「法人の営業活動に関連するものかどうか」「事業に関連するものかどうか」の切り口で本来「一瞬で」判断することができる。そうでない場合はグレーゾーンのものを経費で落とし込もうとしている証拠である。

TODOリストでタスクを管理する時おおまかな所要時間を予測し合わせて優先順位を管理すると全体のイメージがつき比較的達成度が上がるように思います。そうすることで忙しすぎて漠然とした不安からは少なくとも解放されます。

今後ビジネスをよりよい方向に展開していくために導入すべきものは何でムダなものは何で捨てるべきものは何かをしっかり検討し思い切って決断することで前に進みます。今まで手が出なかったものも予算をかけれるようになりました。投資マインドを忘れずにいきます。

当面のツイッターでの課題は毎日のつぶやきだけでなく多方面で活躍されている著名人の方やご縁がありフォローさせていただいている方のツイッターを日々の時間に落とし込んでいろいろな気づきを得ることです。うまく言えませんが同士のようで励みになりますね。

今年はビジネス雑誌の週刊誌でダイヤモンドと東洋経済とエコノミストに加えプレジデントを年間購読ではなく日経新聞の広告でおもしろそうだと思ったら富士山マガジン(?)の電子書籍で購入して読んでいます。斜め読みですが書店に行かなくて済みいつでも読めるのが魅力です。

クロネコヤマトの機密文書リサイクルサービスを使っています。昔はシュレッダーで自分で裁断していました。けっこうためたりして困っていましたが合理的で値段も1箱1847円なので決めました。いまでは解放され快適です。仕事に専念できオススメです。

元請けにこだわり外注仕事を返上して出直しているのですが、当然ながら正直これで正解だと思っています。少しだけ余裕を取りもどしつつありますが新規顧客や法人成りの案件もありやるべきことはいくらでもある状態です。あらためて余裕なく走ることの危険性を思い知りました。

一番の投資はビジネスにでもあるのですがプライベートでは子供の教育にこそ投資すべきだと個人的には思っています。かといって私学で甘やかすつもりはないのですが、少なくても自分がした失敗を回避できるよう親として親身のアドバイスができたらとひそかに思っています。

弥生ドライブ、ネット営業、情報収集、メール、LINE、Facebook、ツイッターなどもはやネットなしでは業務が成り立たなくなっています。パソコンもそうです。それだけにパソコン周りの突発的なトラブルに対してのリスク管理が欠かせません。バックアップ以上の対策が求められます。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント