ツイッターログ(261201~261215)

お客様でも私も同じですが「今までにない○○○になろう!」をキャッチフレーズにして頑張っていれば、自ずから同業他社に対してしっかり差別化できるので認知されるまで時間がかかっても最後は一人勝ちできるのだと信じてやみません。ここまできたらライフワークです。

超有名な税理士法人や地域最大級の大手会計事務所や金融機関の間では有名な会計事務所など今年はそうそうたる事務所からの税理士変更による受け入れがありました。いずれも紹介でこちらから営業はかけていません。ブランドではなく満足度の時代だと思いますね。

スタッフや事務員に丸投げしている所長税理士は別として、現役世代の税理士にクリスマスはないかも知れないですね。なぜなら毎年年末調整がこの時期にピークを迎え、「年内に還付したい」というリクエストに応えるべく休日返上で仕事を余儀なくされるからである。

貸し倒れや不渡手形(約束手形が決済されないこと。割引手形の分も買い戻さなければならない)を食らうと取り戻すのに本当に時間がかかります。資金繰りでいうならば売上ではなく税引後の利益でその分を取り戻す必要があるからです。税金は全部面倒見てくれませんから。

どうしても忙しくなってしまい鍛えられた結果、メールは携帯でタイトルと相手先だけを転送し随時チェックし急ぎのものだけスマホアプリより簡単に返信しておき時間がある時や夜に受信メールを瞬時に各フォルダに分類し必要なものしか読まなくなりました。

最近は毎月訪問の優良法人の多岐にわたる相談で鍛えられています。便利な世の中ですのでネットでも当たりを付けておいて参考文献にあたったり事前照会(実名で税務署に問合せ)を使ったりして対応しています。スピードが命です。さすがに10年選手にもなるとあまりビビらなくなりますね。

優良無料を問わず各種メルマガには日々判断能力を鍛えさせていただいております。メルマガでよく読者を教育して・・・とありますがその上を行きあおられてもなびかない精神力が身につきつつあります。失敗も含め何事も経験だと痛感しています。

ホリエモン(堀江貴文氏)のメルマガを購入していた時期があります。常識にとらわれない斬新な彼の考え方は大いに参考になり以前も最近も書籍や電子書籍を購入しています。なかでも一番実用的で活用しているのは、用件(タスク)を自分にメールするというやり方です。

税理士と個人事業主とのマッチングで行政協力でもある税務署の記帳指導を10年間担当しました。やはり「タダ」というインパクトは相当に強くお金を出してまでは・・という洗礼をよく受けましたね。税務署から謝金が出るのですが自分で営業するほうがいいと思いました。

仕事で業務ソフトの使用について問合せて折り返しの連絡待ちの間にネットで調べたらおおむねあたりをつけることができました。お客様からの電話や訪問時にはこの逆なので慎重に調べた上で即答できるよう心がけたいと思います。スピードも命です。

アナログでは近代セールス社のFP手帳を数年前から愛用しています。FP業務で活用できるさまざまなデータが手帳に付録でついているからです。2015年分からはさらにパワーアップして4月からネットでも見れるようになるとかでさらに便利になりそうです。

他店舗展開や異業種参入の場合に気をつけておくべきことは、弥生会計をスタンダードではなく高くてもプロフェッショナルにアップグレードして部門別管理をして単独でも採算がとれているかを定期的に把握・管理をすることです。正確な数字の把握が経営判断を助けます。

税理士はなるにも大変ですがなってからが勝負だと考えています。今の時代、弁護士でも公認会計士でも税理士でも独立開業して軌道に乗せ食べて行くには大変苦労するのだと自分だけではないと気付くに至りました。差別化と工夫と根気と努力あるのみです。

星野阪神が優勝した2003年の11月に5年半勤めた昔ながらの会計事務所を依願退職してゆっくり独立して12年が経ちました。今までは我慢していましたが事務所が軌道に乗ったのでこれからは我慢せずに顧客の選別をしていきたいと思います。

記帳代行で税理士事務所や会計事務所に依頼している場合は決算が終わったら申告書控えと総勘定元帳だけでなく「仕訳日記帳(しわけにっきちょう)」も受け取るようにして下さい。もらえない場合は御社はカモにされていますよ、きっと!?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント