反骨心は成長の原動力

事務所を経営していれば問い合わせ・成
約だけではなく廃業・解散・清算・倒産
や解約や契約解除がある。

今年に至っては成約が多いためかこちら
も強気になるためか、「ケンカ」のよう
な解約もある。

もちろん基本には反省もある。

しかし、根本的には事務所のポリシーと
は合わないことが大きな原因だ。

「税理士はサービス業」をサービスポリ
シーとしているが実は「こだわり」も強
い。

申告だけできればよいというのは、誤解
を恐れずに言うなら当たり前すぎてレベ
ルが低いと考えている。

弥生会計で記帳しているのだから、経営
状態の把握や経営相談にこそ生かして欲
しい・・・。そう考えている。

したがって、記帳に超ルーズなお客様に
はせっかくのサービスが提供できないと
いう残念なことになりかねない。

また、料金が安いのが一番の原因で成約
した場合も、期限を破ったり記帳を怠っ
たりとこちらの意に反して解約になる場
合がある。

たしかに創業期にはどんなお客様も来る
ものは拒まずで受け入れていた時期もあ
るが、有難いことにそんな状況もいよい
よ卒業できそうだ。

それから予定をドタキャンしたり時間に
ルーズなのも苦手である。

安いからナメてかかるのも論外だ。

脱税思考もお断りは言うまでもない。

独立当初にドタキャンがひどすぎてこち
らから解約した法人があったが、その時
の屈辱がその後の10年間の税理士とし
て成長の原動力になっている。

相手はどうなっても知ったことではない
が「そういえば・・・」と言ってHPを
検索をした時にしっかり頑張っているの
を見せつけたい、解約したことを後悔し
てもらえるくらいでいたいのだ。

そろそろお客様を選んでいきたいと密か
に思っているところだ。

残念ながらご縁がなかった時には、そう
なったことを後悔してもらえるくらい歯
を食いしばって頑張りたいと思う。

なにぶんゼロからのスタートなので根性
がなければここまでやってはこれないも
ので、今後も変わりなく頑張りたい。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント