ツイッターログ(260516~260531)

保証協会でもプロパー(銀行の直接融資)でもそうですが身の丈以上に借りている場合は、税引後利益+減価償却以上の返済元本のため、借り換えを繰り返しなかなか借入金の残高が減少しないので要注意です。家計でも事業でも会社でも回っているかどうかはしっかりチェックすべきです。

伸びている会社の共通点は事業戦略費である広告宣伝費やHPにしっかりと予算をとって必要経費と割り切って経営をされています。したがって自社HPがないのは論外。HPがあるだけでは潜在顧客への訴求力は弱いと考えてさらなる工夫をすべきです。

1年前に購入したキンドル端末(KindlePaperwhite3G)が便利です。これのおかげで紙媒体での積ん読乱読が減少しました。電池の持ちもよく携帯性に優れ、何より太陽の下でも読むことができるのがスマホと違う大きな特徴です。寝る前のひとときにも読書の時間が持てています。

最近の解約事例で学んだのですが、取引を遠慮してもよい相手には思い切って強気に出ることで断るのではなく「相手から断られる」ことで大きな波風を立てずに「切る」ことができると思うようになりました。何でも受け入れる時代は終わりつつあります。

相続手続はだれでも経験しますが相続税(申告)は誰でも経験するものではなく相続発生のい対して数%の割合でしょうか。したがってうかつに「相続税が大変だった」とは他で言わない方がよいですね。もっとも平成27年からは少し大衆化し1割くらいになるかもしれませんが。

サラリーマンでも個人事業者でも会社経営でもどんな商売でも「工夫」があってこそ現状維持を超えた成長・発展があるのではないでしょうか。創意工夫があればまだまだ打つ手は無限だと思いますね。あきらめて工夫もせず嘆いていては衰退あるのみで残念です。

成功ノウハウ教えます...といったような情報商材をよく見かけますが、購入したところで果たして自分のスキルやレベルで「実行可能かどうか」(マネできるか)を考えるとなかなか厳しいのが現状ではないでしょうか。買ったけどマネできないことがほとんどです。

実務で必要な情報はまずはネットでも最低限の情報収集はできるのですが、やはりさらに深くとなると書籍や研修教材を購入することになります。ここで気をつけたいのは消化不良にならないことですね。買ったは消化できないではもったいなさすぎるのです。

税理士から見た個人的な契約解約検討要因は次のとおり。(1)「ありがとう」ですべてを済ませ追加訪問などを平気でタダで済ますこと(2)度重なるキャンセルで優先順位が低いと思われる場合(3)連絡が極めて取りにくい場合(4)資料が本当に決算ギリギリの場合

国や地方公共団体は公会計で企業の財務書類とは異なります。八尾市も「八尾市の家計簿を公開します」とか言ってるけど市民が知りたいのは毎年の収支よりもB/S(貸借対照表)の財務状況だと思います。国もそうだと思います。だからイマイチ信用できないのです。

消費税等の経理方法には税込方式と税抜方式があります。通常は税込方式が多いと思います。企業が大きくなるとメリットもあり税抜方式にするところもでてきます。税抜方式は処理が煩雑で会計ソフトなしには不可能ですが、期中に消費税の納税予想額の把握がしやすくなります。

有償無償を問わず税務申告書の作成や税務代理(税務調査立ち会いなど)や税務相談を税理士でないものが行えば立派な「税理士法違反」です。会社に出入りしている会計顧問の人が税務相談や申告書を作成し別の税理士がメクラ判を押すのも違法状態です。ニセ税理士にご注意を。

電子申告やペーパーレスの時代でも税理士事務所の商品や成果品は「印刷物」である。正確かつ的確な内容でタイムリーに提供するためににはカラーLPの不具合は命取りなため、試しに利用したリサイクルトナーも中止し純正に戻しました。快適ストレスフリーです。

会社の経営をしたことがない税理士に会社の経営相談ができるのでしょうか。これはコンサルにもいえることです。たとえ小さな会社でも実際に経営することで見えてくることが多いですね。一度税理士に会社を持っているか聞いて見ましょう。

お客様の法人で伸びているところと足踏みをしているところといろいろありますが、伸びているところは「業績分配」「成果報酬」という考えをお持ちで税理士報酬も増額が続いていますね。こちらも意気に感じてサポートしますよね。固定費という考え方は当たり前で古いです。

近畿税理士会だけでも税理士会員14,029名、税理士法人616件(平成26年5月8日現在)という状況。税理士登録した14年前ではたしか12,000人くらいだったはず。京都の外村先生の教えでもあるが人と同じことをしていては食えないのである。工夫が必要だ。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント