奈良税務署には書面で提出しないほうがよい?

いやはやとんでもなくバタバタした今年の個人の
確定申告であったが、いまだに申告書の控えが
返送されないという事態にあきれている。

奈良税務署だ。

聞くところによると10万件もの申告書が殺到する
とかで、応対は「待って下さい」の一点張り。

同じ日に書面で提出した東住吉税務署からは3/17
にきちんと事務所に返送されたのだが。

時系列にまとめると、

3/11 夜9時に郵便局で簡易書留で提出

3/13 追跡調査で3/13午前に到着

3/17 税務署問合せ「開封作業中」

3/19 税務署問合せ「受付印は到着日で押します」

3/25 税務署問合せ「3/13で受理」
           「返送作業中」

3/25 夕方現在返送なし

もうこれは電子申告しかないということだろうか。

新規のお客様で法人成りの予定なので、わざわざ
開始届>電子申告をやめたのだが大後悔です。

そんなわけで、奈良税務署様には不満も何もないのだが
あらためて、電子申告の即時性を思い知った次第だ。

何とか今月中に届くことを祈るばかりだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント