ツイッターログ(251201~251215)

スマホサイト集客でとある行政書士さんからアプローチを受けたのですが、巧みなステップメールや動画セミナーでも「落ちなかった」のは運営しているHPがまだ未完成で見切り発車で稼ごうとしているのが見え隠れしたからです。HPの質は信頼度を左右します。

WiFi体重計(withings)を購入しWiFi設定をしパソコンやスマホで日々の体重の推移をモニタリングできるようにしたところ、半年で体重が7キロ減りました。自動記録とスマホで体重のグラフを見ることで「強く意識する」ことの効果だと思います。

MVNO(仮想移動体通信事業者)の格安料金プランのSIMを契約し、SIMフリーの端末で設定すれば安価でスマホ(データ通信、音声はなし)やタブレットが出先でも利用できます。WiFiの次はSIMフリーの波が来るのかも知れません。

「顧問料をいただかない税理士」として営業していると、そんな税理士は他にはない!と問合せ>成約が相次いでいます。毎月の訪問やサービス提供がないのに支払う「顧問料」って何なんでしょうね。もはやお客様にゴマカシは効かないのでは。

アリオ八尾(イトーヨーカ堂のショッピングモール)のオートモール(トヨタ)で車を購入したので、年中無休の点検サービスに加え待ち時間を有効に使えるので大変満足しています。5年目に入りますが今しばらくはこの快適なカーライフを満喫したいと思います。

年末に駆け込みの節税なら小規模企業共済を年内で1年分一括支払いする方法があります。全額が所得控除として引くことができます。金融機関か商工会議所で加入できます。ただし加入条件があります。サービス業で社員5人以下で加入できます。

税理士変更の案件がいくつかあり慎重に対処したのですが、税理士法人の割によくもそんなにボルなぁ(笑)というくらいお粗末なサービスだったりするのです。お客様は初めての税理士なので「それ」に気づかないのは本当に悲劇です。前の税理士の質は反面教師です。

本当に便利な世の中ですが、時間泥棒でもあり中毒になって怖いのは「スマホ」と「ゲーム」が双璧だと思います。今の受験生は誘惑を遮断して集中するのは相当の強い意志が必要だと思うと少し気の毒に思います。コントロールつまり自制は不可欠です。

相続税の申告業務などで路線価を調べる場合に国税庁のHPがありますが、それよりもこなれていて便利なのが「全国地価マップ」です。25年分の路線価にはまだ対応していなかったのですが、最近ようやく25年分に対応したようでますます便利です。

個人で白色申告の方も26年から記帳義務の対象になります。やよいの白色申告オンラインもリリースされます。年末一括処理ではなく日頃からのの記帳が求められます。もちろん手書きではなく会計ソフトでの入力がお勧めです。「自動集計」されるからです。

グーグルのNexus5がSIMフリーでほぼスマホ的使い方でスーツのポケットに何とか入る携帯性でととも重宝しています。2台目のスマホですが、SIMのデータ通信も乗り換えてランニングコストはさらにお手軽になりました。サクサクで最高です。

XPで弥生会計を使用していて今まで数回起動時に「~を開始します」と繰り返し表示されお手上げになったことがあります。システムの復元で修復したり、削除後に再インストールで事なきを得たこともあります。サポートで聞いたらXPではよくある話だとか。

個人であれ法人であれ事業を営むのであれば、継続した新規開拓が不可欠です。既存のお客様が100%継続維持できるかわからないからです。現状維持でいいと守りに入ったとたんジリ貧のはじまりです。新規開拓をしていてもちょうどよいくらいなのです。

個人の青色申告で年内の駆け込みの節税なら、少額減価償却資産の購入(税込10万以上30万円未満で年間合計300万まで)の活用があります。ただし、市町村の償却資産税の対象になるので注意が必要です。本当に必要なものには活用できそうです。

消費税の予定納税が届いたら納付書だけでなく上部の2枚目3枚目が消費税中間申告書なので忘れずに税務署に提出する必要があります。上部の1枚目が計算書のためそのまま捨ててしまったり見落としがちなので注意が必要です。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント