ほぼスマホ2台目 nexus5

2年前に達人に教えてもらったスマホ+データ通信
(音声通話無し)のほぼスマホ的使い方。契約更新
月を迎えての判断は、Googleのnexus5とデータ通信
でSIMの乗り換えである。

ケータイは仕事での音声通話重視でガラケーとほぼ
スマホ(タブレット+データ通信)の2台持ちにしている。

過去の経験からゲームやネット依存は避けたいので、
普段はガラケーが矢面に立ち着信やメール通知で全て
の状況が一時的にわかるよう工夫している。スマホ
はあくまで二次的に詳細を知るために活用している。

具体的には以下の通り。

(1)事務所の留守電MSGあり>ガラケーに転送
(2)事務所にFAXあり>ガラケー通知>スマホで確認
(3)メール>ガラケーで着信情報>スマホで本文確認

つまりガラケーで何もなければわざわざスマホを見な
くてもすむようにしている。

仕事での集中力と効率優先である。

もちろん事務所やノートPCを持ち運ぶ場合はネットは欠
かせない存在だが、ほどよい距離感で快適な環境を維持
している。

キーワードは「同期」で

(1)メール(ウェブメール)事務所でも出先でも自宅でも
(2)グーグルカレンダー(同期の活用)PCでもスマホでも
(3)エバーノート(タスク管理)事務所でも自宅でも出先でも
(4)弥生ドライブ(お客様のデータを安全に共有)

近年随分便利になったと感動している。

さて、グーグルのNexus5を選んだのは、タブレット的な
使い方をするが、スーツのポケットに何とか入るその
携帯性を重視しあえて7ではなく5にした。

普段もグーグルのカレンダーやGメールを活用している
のでグーグルとの親和性は期待できたが、予想以上に
使いやすく大変満足している。

1台目のスマホがF-12C(SIMフリー)だったが
メモリーや容量的に限界がきていたので、Nexus5
はそれはもうサクサクで快適だ。

その上、初期の状態がシンプルで余計なアプリが少ない
ので自分で自由にカスタマイズできるのが大変親切だ。

1台目での教訓を生かし、今度はブック7タイプの革製
カバーを使い開け閉めとオンオフを連動させ快適に使用
している。この点はキンドルの電子書籍の端末でも快適
さを知ったことも大きいと考えている。

また、気になる費用面でもスマホ1台で通話もネットも
利用すると少なくても8千円スタートになるところ、2台
持ちにするとかえって安上がりなのである。

もっとも、達人に言わせれば、
「キャリアメールとの決別がポイント」
らしくGメールにしてケータイメールを止めればキャリアの
縛りがなくなり思い切った携帯電話料金の削減ができる
ようだ。ご参考まで。

それにしても日本のスマホは高すぎるような気がする。

スマホで毎月1万円以上支払っているユーザーが日本の
携帯電話会社を支えているような気がしてならない。

グーグルのSIMフリーというスタンスに大いに賛成だ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント