弥生ドライブが凄い!!

昨今のIT機器やクラウドサービスの充実には
目を見張るものがあるが、ここ最近の注目株
はズバリ「弥生ドライブ」だ。

弥生会計14シリーズをインストールしたら
表示される「弥生ドライブ」のアイコン。

何やら便利そうなサービスだが、お客さん
の弥生会計の製品登録(サポート契約)状況
だとほとんど使うことはないと思っていた。

事の発端は会計事務所向けのお客さんと会計
ファイルのデータを共有・同期するサービスが
あり、正直真剣に検討していた。

しかし利用料金体系が導入費何十万円(!)
月額利用料金2万くらいのものでちょっと手が
出なかった。

確かにその料金をお客さんに理解してもらい
一部を「追加料金」として負担すればよいの
かも知れないが躊躇していた。

その上PC関連に詳しいお客さんに聞いて見
たところ、サービス提供会社がISOやプライ
バシーマークすら取得しておらずセキュリティ
としていかがなものかというアドバイスを受け
入れ見送った・・・。

そんなことがありあきらめていたお客様との
会計データの共有・同期が再び違う形で目の
前に現れた。

弥生ドライブである。

気になるセキュリティ面もさすがは弥生、マイ
クロソフトのサービスを使用しておりこれなら
安心してデータを預けれそうだ。

唯一のハードルはお客様が弥生会計の安心
保守サポートに加入しており最新の弥生会計
を使い続けることだ。

灯台元暗し、以外と探せばいるもので、昨日
今日と保守サポートに加入しているお客様も
いて連日の設定、感動の日々はまだまだ続き
そうだ。

弥生会計も消費税の改正を控え本腰を入れて
販売攻勢に出るようで、今まで事務所経由で
申し込み~直送~まとめて立て替え払い~お
客様に請求~という流れが、「紹介販売制度」
に変更になり負担が大きく減ることになった。

あとは年末調整や確定申告の時期にお客様
を訪問時に、FAX申し込み用紙を配り、少しの
追加料金で「弥生ドライブ」でサービスができる
ことを推奨していくだけだ。

今までお客様からの会計ファイルの添付メール
にチェックをしたものの訂正してデータを戻して
もらうことをあきらめていたが、正に弥生会計
新時代の幕開けと言っても過言ではあるまい。

弥生ドライブをフル活用した新サービスも検討中
である。

ネット会計にも弾みがつきそうだ。

ひさびさに感動した。


弥生ドライブ
https://www.yayoi-kk.co.jp/yss/usersupport/report/account_20131007_2.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント