個人の青色申告で少額減価償却資産は「措法28の2」を忘れずに

個人の確定申告のシーズン到来だ。
青色申告の場合はいくつか特典があるが、
今回は忘れると痛い少額減価償却資産について
簡単に紹介しておきたい。

少額減価償却資産(10万円以上30万円未満)
は青色申告だけの特典で即時償却とも呼ばれる。

つまり1回で落とせるわけだ。
(だだし1年間で合計300万円まで)

これは無条件で認められるのではなく、手続き
が必要だ。


資産台帳(減価償却明細)に該当資産等を記載し、

購入年月と名称と金額
明細別途保管の旨(※以前は記載を要求されていた)
摘要欄に「措法28の2」

と明記しなければならない。


うっかり忘れがちなので気をつけたい。

ただし、所得税では1回で落とせても、市町村の
償却資産税では「課税対象」となるので注意が必要
である。

「一括償却資産」(10万円以上20万円未満)の
範囲であれば所得税では3年で均等に経費算入になる
が、償却資産税の対象からは外れるので使い分けたい
ところだ。


以上所得税の場合を簡単にまとめると以下のとおりだ。


①10万円未満 1回で経費に

②10万円以上20万円以下(一括償却資産)
 3年で均等に償却

③10万円以上30万円未満(少額減価償却資産)
 償却明細に記載し適用には「措法28の2」と
 明記することで1回で経費に

④30万円以上 耐用年数で減価償却



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 38

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント