年賀状からもう一歩進むには

年末年始を予定通り過ごしリフレッシュしたあとは、
4日から仕事始めで今のところ順調な滑り出しで
現状維持プラス新たな試みを初めている。

元旦をピークにポツポツと返信が届く年賀状を見る
につけ、

「なかなか会えないよなぁ・・・」

といろいろ考えてみた。

昨年の年賀状では友人に出す際に差出人の欄に
メールアドレスと携帯電話の番号を印字して出して
みた。

反応はあまりなかったが、いざ連絡を取りたいときに
年賀状を残していれば役に立つかもしれない。

昨年なかばから実名登録制のフェイスブックを始め
たが、ようやく使い方や魅力がわかってきた。

フェイスブックがあれば気軽にMSGをやりとりしたり
近況を報告したりでき、疎遠だった今までを一気に
埋めることができる。

また、以前のブログでも取り上げたが携帯電話番号
がわかれば、メールアドレスがわからなくてもSMS
(ショートメール)を送ることができる。

ブランクを埋めるのには勇気が必要だが携帯の番号
が変わっていないことを祈ってMSGを送ってみるのも
おもしろいだろう。

年賀状も今や形式的になりつつあるが、連絡の最後
の頼みの綱として近況報告を送っている次第である。

年賀状のやりとりが記憶に新しいうちが連絡を取り合
う貴重なチャンスである。

学生時代の友人は増えもしないし減りもしない貴重な
つながりなので、またいつか会える日までその絆は
大切に大事にしていきたいと思う。




















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント