記帳の面から見た 三菱東京UFJ銀行 と 三井住友銀行

仕事で使う銀行の候補に必ずあがってくるメガバンク。
一見どちらを選んでも大差がないように思うが、最近
よく使うようになって、不便で注意が必要なことも出て
きたので取り上げたい。

仕事でメインに使わせていただいているのは、三菱
東京UFJ銀行だ。事業用ネットバンクも使い不自由
なく満足している。

なぜなら、通帳をあとから見ても振込入金や引き落
としや振込と相手先が摘要が印字されており、会計
ソフトでの記帳がとても楽だからだ。

そして、これが当たり前だと思っていたところ、最近
事業用で三井住友銀行を使うことがあり、当たり前
と思っていたことがそうでないことの不便さを実感し
ている。

振込入金や引き落としは問題なく通帳に摘要が
印字されるが、ATMで振込をした際の印字が、
「カード」(記号で振込ということだけはわかる)と
「振込手数料」で何と相手先が印字されないのだ。

一度銀行の人に聞いてみたが、ATMでの振込は
「そうです。印字されません」と平然と答えられ唖然
としたのを今でも覚えている。

これは、会計ソフトで記帳する際に大いに困る。
まぁ、ATMから出てくる振込の明細を丁寧に領収
書とともに貼りつけておけば、後からでも何とか
追いかけれるかもしれないが、普通は通帳を見て
会計ソフトで記帳していくので、後からまとめて・・・
なんて人にはお勧めできません。

システムが古いのかポリシーなのかわからないが
このような基本的なところのサービスの欠落は是非
消費者目線に立って早々に改善して欲しいものだ。

三井住友銀行はクレジットの決済や小規模企業
共済の引き落としなどよく使っており、個人的な
恨みはないが、もう少し便利だったらなぁと、ATM
の前に立つ度に思う次第である。

これから起業・会社設立される事業者の方は、
これから長く使うであろう銀行の選択は様々な面
から吟味して決めることをお勧めしたい。



三菱東京UFJ銀行
http://www.bk.mufg.jp/

三井住友銀行
http://www.smbc.co.jp/








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント