富士宮やきそば(富士宮やきそば学会)

富士宮やきそばとの出会いは阪神百貨店での催事
での大行列に並んだことである。
30分以上待ちの看板にこれは何かあると思い、興味
本位で並んで待ったこと30分、家まで持ち帰るまで
待てずに地下のイートインコーナーですぐに食した。
それは初めての食感のやきそばだった。

他の焼きそばで何かを感じたことはなかったが、富士
宮やきそば学会のやきそばは一味もふた味も違った。

①こしの強いもちもちした食感
②シンプルな具のなかにも「肉天かす」と「だし粉」の隠し味

たかがやきそば、されどやきそば。

初めてたべたあの食感とうまさは忘れられないものとなった。

富士宮やきそばの説明書きが添えられており、「富士宮
やきそば学会」というものがあることもその時知った。

その後HPでも調べてみたが、お取り寄せにまでは至らず
時が流れた。

そしてつい最近のこと、西武八尾店と催事にあの富士宮
やきそば学会の富士宮やきそばが初登場ということで、
2年ぶりくらいで富士宮やきそば(富士宮やきそば学会)
と再会することができた。

「本物の富士宮やきそば」に久々にこれこれと大満足した。

また、チルド食品で富士宮やきそば学会承認の富士宮
やきそばが販売されていることも知り、入手できたので
食してみたところ、そこそこ満足のいくおいしさだった。

お好み焼きではなくやきそばでFC店舗はほとんど知ら
ないが、富士宮やきそばだけは本物のこだわりを持つ
やきそばとして、これからも機会を作って食べていきたい。

「う宮」(うみゃ~)のキャッチがぴったりのやきそばだ。



富士宮やきそば学会(静岡)
http://www.umya-yakisoba.com/

シマダヤ 富士宮やきそば学会承認 富士宮やきそば
http://www.shimadaya.co.jp/products/chilled/yakisoba/_036469/index.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント