お好み焼き 千房(ちぼう) 西武八尾支店

西武八尾店が開店30周年だそうだ。
年も取るはずだ。
中学生の時に友人に連れられ自転車で知らない道を
走って行ったのが懐かしい。(道すら覚えていない)
高校生の時も自分はJR通学だったが、わざわざ近鉄
経由で西武八尾店に足を運んで友人と千房でお好み
焼きを食べたことがある。

西武のレストラン街に数ある店のなかでも「千房」くら
いだろう。30年も変わらずあるお店は。おそらく。

長年生き残っているには、ワケがある。

最近お好み焼きを風月と千房と食べたが、ここのとこ
ろよく見かける風月が多かったが、改めて今夜千房の
よさを思い知った。

アリオの風月で客が並んでいるのをよく見るが、西武
八尾店にある千房は満席でこそなかったが、そこそこ
盛況であった。

風月は今やお好み焼きのチェーン店のベーシックだと
思うが、店舗展開は意外と千房よりも遅い。しかし、
あっという間にあちらこちらで見られるようになった。

普段の風月に比べて、久々の千房で改めてよいと思っ
たのは、次のとおりだ。

①こだわりは風月以上かも(仕上がりも美しい)
②お肉を鉄板で焼いてから生地に乗せるので食べる
 時にお肉のパリパリ感がよい
③マヨネーズのパフォーマンスが楽しい
 (子供連れだとアンパンマンとか描いてくれることも)
④ネギ焼きは本当にネギたっぷりで、醤油味も選べる
 (醤油味がオススメだ)
⑤マヨネーズもテーブルに置いてあり、お好みで楽しむ
 ことができる
⑥千房焼きの場合は、海老の足もパリパリに焼いて
 くれて食すことができる
⑦お店のBGMがJAZZでさりげにおしゃれかも

仕事の終わった夕方に家族と待ち合わせて、平日の
外食という非日常。

改めて西武八尾店のお好み焼き「千房」の今も変わり
ないこだわりを、昔は高校の友人と、今夜は家族と時
が流れても「うまいもんはうまい」と実感した。

西武八尾店で今日初めて見た30周年のPRに時の
流れになんとも言えない実感だけがあるが、高校生
の時には、八尾の中心に住み八尾市を中心に仕事
で走り回ろうとは思いもしなかった。

おかげで、八尾市内はすっかり職住のテリトリーだ。

今後もアンテナを張り巡らして、いろいろなものを
発見し楽しんでいきたい。



西武八尾店
https://www2.seibu.jp/wsc-customer-app/page/064/dynamic/top/Top

千房
http://www.chibo.com/index.php

鶴橋風月
http://www.ideaosaka.co.jp/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント