IKEAの家具で気分一新

GWの前半はIKEAの家具の組み立てとトミカ博(ATC)
と外食と部屋の整理に明け暮れた。

10年も過ぎると、いろいろな物が色あせてくるもので、
家電もそうであったが、家具についても例外ではなく、
家族の強い要望もあって、とうとうリビングとキッズコー
ナーの家具の組み換えに取り掛かることとなった。

そして家具については、ほぼ1日がかりで、IKEA鶴浜
に出かけ、軽食中にミーティングで意志確認をし、現在
かかえている収納の問題を一気に片付けることにした。

お客様や妻の知り合いから、IKEAはよいとは聞いては
いたが、なかなか行く機会がなかったが、思い切って
行ってみるという「行動」をすることで、目標に向かって
大きく前進した。

IKEAの印象は提案型であり合理的であることだ。
①提案型ショールームで気に入った家具のメモをする
②倉庫から酌み立て家具をピックアップする
以上の流れが基本だが、IKEAの利用ははじめて
だったので、ピックアップサービスと配送サービスを
利用した。

今考えれば、自分でピックアップできたとしてもとても
車で持ち帰ることは不可能なくらい一気にまとめ買い
したので、有料サービスを利用して正解だった。

さて、問題は組み立てである。

そこは夫婦で「気合」で1日半で組み立て切った。
最初は、「佐川の引っ越しサービス」の配送で次々と
部屋の中に運ばれてくる組み立て家具の山に正直
後悔もしたが、このままでは寝る部屋もなくなるので、
背水の陣で必死に組み立てた。

家具の組み換えによって、物の収納のやりかえも
大変だったが、家具の組み換えを強く要望していた
妻が知恵をしぼってやり切ってくれた。

現状は、「使わなくなった家具の処分」が残っている
が、便利屋さんに依頼して解決するつもりだ。

最初は及び腰だった家具の組み換え。
IKEAに行くという行動を起こしたことで事態は好転
した。

何事もまず行動することが大事だとつくづく実感した
次第である。



KEA(イケア)
http://www.ikea.com/jp/ja

トミカ博
http://www.takaratomy.co.jp/event/eventlist/tomica_osaka.html


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント