ほぼ最速の決算

顧問先のうち屈指の納税額を誇る優良法人の
決算には、ほどよい緊張と気合が入る。

納期の特例の適用が外れるほど急成長した
とある法人には毎月10日までに訪問し、
①源泉所得税の納付書を切り、
②現金経費の入力を行い、
③訪問翌日には試算表と経営分析資料を
 送付している。

いつもは半日強の訪問だが、6月決算という
こともあり、気合が入る。

昨日の訪問では、食事時間(弁当いつもあり
がとうございます!)も入れてビッチリ8時間
にもわたり、いつもに加えて
①未収入金の計上
②未払金の入力
③減価償却費の入力
④保証料の今期計上分の計算
⑤借入金の振り替え(当期返済額を把握するため)
⑥手計算だからできる消費税概算税額
⑦ザックリとした法人税額

そして、今日には数時間かけて
①消費税の確認
②法人税申告書の入力と確認
で、決算日から10日足らずでほぼ税額を確定した。

社長に早速連絡したら安心していただけた。

スピードもサービスのひとつだと考えている。

あとは、出力したものでもう一度チェックをし、
①法人税申告書減価償却の別表入力
②勘定科目内訳書の作成
③概況書の作成
④申告書の到着を待ち「コード」の入力
⑤決算書・申告書・税額表・納付書の完成
⑥仕訳日記帳・総勘定元帳の出力
を着実に進めるだけだ。

ある意味で今年の大きな山を越え、
集客をしながら1つ1つの決算を終えつつ
年末調整・確定申告(個人)へと向かうので
ある。

10年目を迎えた「記帳指導」もこれから
2月まで新しい出会いがあるとよいのだが。

まだまだ暇な日もあり、もてあますこともある
のだが、いざという時には気合が入り、
やはり忙しくしているぐらいのほうが調子は
上向くようだ。

大きな一仕事のあとはホッとするとともに
心地よい充実感が得られる。














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント