要注意!自動車保険の切り替え

自動車保険の「解約」と「車両の入れ替え」を
説明がなされないまま、勘違いしたために慌てて
解約手続きに走るはめになった。

車を買い替えて、販売店が変わる場合は、自動車
保険の扱いには細心の注意が必要である。

前の車の廃車が決まり、前の販売店に挨拶に行っ
たところ、
「自動車保険だけでもそのまま取扱いさせていた
だけませんか?」
と言われたのだが、
「一ヶ所で済まなくなり、ややこしくなるので、
新しい販売店でお願いするつもりです。」
と答えた。

この受け答えから、「解約」は当然に予測でき
そうだが、現実はそうはいかなかった。

「納車日が決まりましたので、お手数ですが
手続きをお願いします。」

この時念押しに「解約」と言わなかったために、
疑問に思いながら、新車の価格と車検証のFAX
を求められ、前の自動車保険を満期まで「車両の
入れ替え」として継続処理されてしまった。

何となく腑に落ちない思いがあり、数日後に前の
販売店に確認したところ、保険が二重になっている
ことにようやく気づき、慌てて前の自動車保険を
「納車日までさかのぼって解約」の手続きをし、
事なきを得た。

旧保険と新保険は解約と新規契約の日付を合わせる
必要があるらしく、1日でもずれるとやっかいな事
になるとは聞いていたが、まさかそれを体験すると
は思いもしなかった。

こちらは、保険に関して素人である。

契約の際には、確認書や重要事項説明書とか出して
説明するわりには、あまりにずさんな説明不足が招
いた悲劇である。

まさか、ディーラーの嫌がらせではないだろうが
長年お世話になったのに何とも後味の悪い思いを
した。

ネッツトヨタ南海
http://netz.jp/top.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント